今週(8月23日)の「月曜から夜ふかし」で紹介されたが、掃除機のコードを引き出していくと、赤色と黄色のテープが巻いてあることはみなしっているだろう。

機種によっては黄色だけ、赤だけと片方しかないものもある。

 

このテープについては

黄色については

「ここまで引き出して使用してください。」

赤色については

「これ以上引き出せません。」

ということらしい。

コードが内部に巻かれているままで掃除機が使われると熱が放出されにくく、故障等に繋がりやすいからだそうだ。

IMG_9077

しかし実際にいくつかのメーカーの掃除機の説明書を調べてみると、

東芝のサイクロンクリーナー VC-MG900 (2015年08月年に発売)の説明書では

黄色いテープは

「電源コードは黄マークより引きより長く出さないでください。(断線の原因)」

と書いてある。

 

メーカーによってかなり違いはあるのかもしれないが、コードをここまで引き出して使わないといけないとすると、

かなりの人はあまり知らないので、事故につながるかもしれない。

 

そこはさすがにテストはしていると思うけど。。。。。

うちの会社も掃除機を製造しているので、確認してみようかな?

 

 

 


社会・経済のランキング参加中!応援宜しくお願いします!