カードローンを利用してお金の借入をするには金融業者から審査を受けてそれをクリアする必要があるため、誰でも利用することができるというわけではありません。

そこで人がカードローンを利用して借入をすることができる人の条件としてどのようなことがあげられるのでしょうか?

 

年齢制限はどのようになっているのか


まずカードローンの申込をする場合において、年齢制限が設けられます。具体的にはどのようになっているのかというとまず下限のほうは20歳以上になっています。なぜ20歳以上という制限があるのかというと法律では20歳未満の未成年者は自分一人で契約をすることができないなどの問題があるからです。また信用面においても未成年者はどうしても不安が残るのでこのような年齢制限が定められています。
一方上限のほうはどのようになっているのかというとこちらのほうは金融業者によって多少の相違がありますが、概ね60歳から69歳以下の範囲のところが大多数です。
そのため基本的には大人になればほとんどの人は年齢という面では障害は無くなるということになります。

AT084_L

 

継続的な収入を得ていることは条件か?


金融業者としては融資した場合は後に確実に返済をしてもらいたいと考えているので、継続的な収入を得ていることを求めているところが多いですが、これはカードローンを利用するための条件なのかというと基本的にはそのようなことが言えます。

現に専業主婦や学生など無収入の人は単独で消費者金融を利用して借入をすることができなくなっています。

 
なぜこのようになっているのかというと信用面が原因なのはもちろんなのですが、それと同時に総量規制が制定されたのも大きな要因です。

継続的な収入を得ていない人は総量規制の条件に満たすことができないことが多いので、結果的に融資を受けられないことになるからです。

逆にパートやアルバイトで仕事をしている人のような年収は少ないものの継続的な収入を得ている人は限度額を少なくすれば十分利用することができます。

pixta_14822662_S

 

銀行系のカードローンを利用する場合の条件


銀行系のカードローンを利用する場合は上記の他にもいくつか条件が課されることがあります。
まず銀行によっては普通預金口座を開設しなければならないという条件があります。そのため申込をする前に口座を開設しておいたほうがよりスムースに手続きをすることができます。

 

それから銀行系のカードローンを利用する場合は保証会社と契約をする必要があります。
なぜなら現在多くの銀行は消費者金融と業務提携をしていて、その消費者金融がカードローンの審査の一部を行っているからです。

 

社会・経済のランキング参加中!応援宜しくお願いします!