カードローンを利用して融資を受ける場合においてはあらかじめ契約の際に借りることのできる限度額を定めることになりますが、利用しているうちにその限度額以上のお金を借りたいという場合もあります。

またカードローンのサービスはいろいろな金融業者が提供していて、貸付の条件もそれぞれ違ってきます。そのため利用する金融業者によって支払うことになる利息の額が変わってくるので、多くの人はなるべく低金利の金融業者を利用したいと考えます。

そこでこれらのような場合において前述の場合は限度額の増枠をして、後述の場合は借り換えをすることによって対応することになります。

 

カードローンの増枠


カードローンの増枠とは当初の契約の際に定めた借入限度額の枠を増やすことを言いますが、どのような手続きをして増枠をすることができるのかというと新たに申込をして審査を受けることになり、それに通過することができればすることができます。

そして限度額を増やすことはそれだけ金融業者側にもリスクがあるので、信用面を向上させる必要があります。

そこでどのようなことをすればいいのかというとまず増枠をする前に年収を上げたりすることができれば効果的です。

また契約してからの利用実績というのも結構重要で借入の回数を増やすとともにしっかりと返済期日までに支払いをすることによって、金融業者側からの評価も高まり、増枠に応じてくれる可能性も高くなります。

そのためカードローンの契約をした当初から後に増枠を考えている人は上記のようなことを注意して利用することが大切であると言えます。

Set of black business icons. Items such as graph, delivery, bag, start up, basket, money, dollar, megaphone arrow percent briefcase pig moneybox on white background

カードローンの借り換え


カードローンの借り換えとはこれまで利用していた金融業者から新しい金融業者に借入先を変えることを言います。

具体的には新しく利用することになる金融業者の融資金でこれまで利用していた金融業者の借金を返済することになります。

 

なぜ借り換えをするのかというとその目的としてより低い金利を提供している金融業者を利用するためであったり、複数の業者を利用していて、借金の管理がしにくくなっている場合において、これを一つの金融業者に借り換えを行うことによって借金の一本化をするためなどがあげられます。

そしてカードローンの借り換えの手続きはどのようにするのかというと新しい金融業者に申込をすることになり、手続きの方法は一般の申込と同じです。

 

また借り換えの申し込みの際に注意しておきたいのがそれまで利用していたカードローンでの借入で滞納しないことです。

もし滞納をしてしまっていると収入面など他の条件で問題がなくても審査に落ちてしまうことになるからです。

社会・経済のランキング参加中!応援宜しくお願いします!