カードローンを利用してお金を借りるためには銀行や消費者金融などの金融業者に申込をして審査に通過する必要があります。

しかしお金を借りようとしている人は基本的にお金に困っている人が多いので、自分の収入もあまり多くない人がほとんどです。

そのため一つの金融業者にカードローンの利用の申込をしても、審査に落ちてしまう可能性があるので、複数の業者に同時に申込をしようと考える人が少なくありません。

しかし複数の業者に同時に申込をするとブラックの扱いにされてしまうというデメリットがあるのでしないほうがいいでしょう。

Set of black business icons. Items such as graph, delivery, bag, start up, basket, money, dollar, megaphone arrow percent briefcase pig moneybox on white background

Set of black business icons. Items such as graph, delivery, bag, start up, basket, money, dollar, megaphone arrow percent briefcase pig moneybox on white background

申込ブラックとは?


複数の金融業者に同時に申込をするとその情報がその人の信用情報に登録されてしまうことになり、審査に通過できなくなったり、しにくくなったりすることになりますが、このことを申込ブラックと言います。

そこでなぜ申込ブラックになってしまうのかというと融資をする金融業者側から見るといろいろなところに申込をしているので、お金に困っているのかなと見てしまうからです。そのため仮に融資をしても返済してもらえない可能性が高いと判断されてしまうことになり、結果的に審査に通過することができないということになります。

そして申込ブラックとなってしまい、信用情報に複数の金融業者にカードローンの申込の情報が登録をされてから6ヶ月間は消えないので、この間は申込をしても利用できないことになってしまいます。

そのため焦って複数の金融業者にカードローンの申込はしないほうがいいと言えます。

 

 申込ブラックにならないためには


それではカードローンの利用の申込をするにおいて、どのようにすれば申込ブラックにならないのかというと短期間に複数の業者に申込をしないことです。

具体的には1ヶ月以内に複数の業者に申込をしてしまうと申込ブラックになってしまう可能性がかなり高いです。

また複数と言っても何社くらいだとアウトなのかというと3社から4社同時に申込をするとなってしまう可能性が高いので、多くても2社にとどめておくことが大切であると言えます。

そこでどのように申込をしていけばいいのかというとまず最初の申込の時期には自分の本命の金融業者と確実に審査を通過できそうな金融業者の2社に申込をするといいでしょう。

もし万が一両方ダメであれば、自分の信用情報から申込の記録が消えることになる6ヶ月の間により審査に通過しやすいようにいろいろ対策して再度申込をするのがいいでしょう。

このような申込の仕方をしていけば申込ブラックを回避することができます。

社会・経済のランキング参加中!応援宜しくお願いします!