カードローンでお金を借りる場合は個人に対して融資の事業を行っている金融業者を利用する必要があります。

そしてカードローンのサービスを提供している金融機関に銀行と消費者金融がありますが、どちらを利用するのがいいでしょうか?

 

条件面を重視するのであれば銀行系を利用しましょう


人がキャッシングをするにおいて、やはり借入の条件というのは気にするところではあります。なぜなら条件面の違いで総返済額や借入をすることができる額などが変わってきてしまうからです。

そして条件面を重視するのであれば銀行系のカードローンを利用するのがいいでしょう。

その理由としてまず金利が消費者金融よりも低くなっていて、支払うことになる利息も少なくなるからです。

具体的には銀行系の金利は概ね4%台から14%台のところが多いのに対し、消費者金融の金利は4%から18%が一般的です。

基本的にカードローンを利用してお金を借りる場合は数万円から多くても10万円程度なので、銀行系は14%、消費者金融は18%が適用されることになります。

また借入の限度額も一般的に銀行系のほうが消費者金融よりも枠が広いので、より多くのお金を融資してもらえるチャンスがあります。

 

Set of black business icons. Items such as graph, delivery, bag, start up, basket, money, dollar, megaphone arrow percent briefcase pig moneybox on white background

Set of black business icons. Items such as graph, delivery, bag, start up, basket, money, dollar, megaphone arrow percent briefcase pig moneybox on white background

融資のスピードや審査基準面を重視するなら消費者金融です


カードローンを利用してキャッシングをしようとしている人は今すぐに融資してもらいたいと思っている人が少なくなく、即日融資をしてもらえる金融機関はとても便利だと感じます。

そして融資のスピードや審査基準面を重視するのであれば消費者金融のカードローンを利用しましょう。

なぜなら消費者金融は平日だけでなく、土日祝日でも営業している業者も多く、また自動契約機を利用して借入をすることができるので、いつでもすぐに融資をしてもらうことができます。特に土日祝日に急にお金が必要になった場合でも消費者金融のカードローンを利用すれば簡単にお金を調達することができます。

それから消費者金融は銀行系に比べて、審査の基準が緩い傾向にあります。なぜなら消費者金融の事業の収益は主に融資したときの利息がメインとなるので、ある程度審査を緩くして多くの人に利用してもらう必要があるからです。

これに対して銀行系はカードローン以外にもいろいろな金融サービスを提供しているので、カードローンのサービスをどうしても多くの人に利用してもらう必要はないので、審査も厳しくなっています。

また消費者金融は総量規制の対象となる貸金業者なので、この条件をクリアできた人は収入面では問題ないと判断することができるので厳しく審査しなくても問題ありません。

社会・経済のランキング参加中!応援宜しくお願いします!