銀行等で収入証明書が必要といわれたら次のようなものを用意する必要があります。

会社からもらいにくい場合は、役所まで行ってもらう必要があるものです。

 

給与収入のある方


給与収入のあるサラリーマンの方はこちらのものの一つかいくつかを必要とします。

  • 源泉徴収票
    • 退職されたご勤務先の源泉徴収票は、受け付けてもらえません)
    • 企業名または支払者名の記載があるものをご用意ください。
    • 手書きの場合は、社判等の押印があるものをご用意ください。
  • 給与支払明細書 (直近2ヶ月分)
    • 賞与明細書 (直近1年分) がございましたらあわせてご用意ください。
    • 企業名または支払者名の記載があるものをご用意ください。
    • 手書きの場合は、社判等の押印があるものをご用意ください。
  • 確定申告書 (第一表のみ)
    • 税務署の受領印があるものをご用意ください。
    • 電子申告分については、「受付番号」および「受付日時」の記載があるものをご用意ください。
  • 住民税課税証明書

 

【取得先】

  • 会社からもらえるもの****源泉徴収票、給与支払明細書
  • 区役所等お役所からもらえるもの****住民税課税証明書
  • 税務署に申告してもらえるもの****確定申告書

 

事業所得や不動産収入のある方


事業所得、不動産所得のある方の証明書は以下のようになっています。

  • 確定申告書 (第一表のみ)
    • 税務署の受領印があるものをご用意ください。
    • 電子申告分については、「受付番号」および「受付日時」の記載があるものをご用意ください。
  • 納税証明書 (その1・その2)
  • 納税通知書
  • 住民税課税証明書

【取得先】

  • 市区役所等お役所からもらえるもの****納税証明書、納税通知書、住民税課税証明書
  • 税務署に申告してもらえるもの****確定申告書

 

 

 

社会・経済のランキング参加中!応援宜しくお願いします!