カードローンはもう一つの財布なんていう方もいますが、基本的に家計の足しだったり、月末の足りないときにかりるくらいしか借りれない?

とか言う人がいますが、いまは銀行も比較的金額の大きなカードローンも提供しています。

学生やパートの方向けでは金額の小さいカードローン商品、サラリーマンで年収が相応にある方は大きい金額まで借りることができます。

 

ある銀行の例を見てみましょう。

お借り入れ限度額によって、10コース用意している銀行がある。コースによって金利が異なり、お借り入れの金額は限度額内でいくらでも金利は一定。

審査によって限度額が決まるようだ。


※金利は変動金利。2015年7月1日現在

最高800万円まで借りれるんだね。もっと大きい銀行はあるのかな?

 

 

社会・経済のランキング参加中!応援宜しくお願いします!