去年は何かと今でしょ、やるでしょとか言っていましたが、今年になってずいぶん減った気がします。過去を振り返ってばかりいても、未来を不安がっても、充実した人生は送れない。いまを懸命に生きることが大事であるとテレビで有名人の人が言っていた。

勇は他の人間に自慢できるものが一つだけあった。学生時代に挑戦したヨット。国体にも出場し、インストラクター級の腕前を持つ。さらに海の近くで生まれ育ったので、サーフィンやウィンドサーフィンも得意だ。山登りはかなりの流行をしていたのだが、近頃マリンスポーツは人気がない。

勇は大学時代の友人と一緒に小さなクルーザーを買おうと計画している。それぐらい好きなのだ。大学時代のみなと集まって一緒にBBQしたり、ヨットでレースに参加したり。優はあまり海が好きではないが、勇に連れていかれてBBQに参加するのは大好きだ。

夏から秋にかけては優の大好きなアウトドアキャンプと、勇の大好きなマリーンスポーツで戦いが生じる。毎週海に行きたい勇とキャンプに行きたい優。

今年のゴールデンウィークは海で過ごしたので、こんどの週末は山に一緒にキャンプに行くことになっている。そろそろ蚊も出てくるので、その前にと思っている。優はもっとよいキャンプ道具を集めたいと思っており、4WD車を勇と一緒に買いたいと思っており、時々車を見に行っている。

そんな2人は今日も金曜の夜をR-Spaceで軽食を取りながら、ビールで乾杯。そこで夏休みにむけて買いたいものについての話になった。

赤池優

なんでそんなに贅沢なものが欲しいのよ。貴族じゃあるまいし。いつでも借りて乗ればいいじゃない。

青木
だめなんだよ。自分たちの船でないと。自分の車を持ちたい人がいなければみんなカーシェアリングだけ利用するようなもんでしょ。

赤池優
全然わからない理由ね。キャンプ道具は安いし、自然の中で楽しめるし、夏は涼しいし。
海の上でがんがん日焼けしてたら皮膚がんになるから。

青木
そのためにUVカット製品が出ているでしょ。山も油断してきっと日焼けするんだよ。海よりも。海はいいぞ、BBQでサザエやアワビなんて焼いちゃうぞ!

赤池優
山でも焼けるでしょ。クーラーボックスあるし。

青木
でも車も僕が買うのなら、船は無理か。。。5人で共同オーナーとかも後でもめるっていうしな~。

赤池優
おっ!珍しく素直だな。じゃ来年以降アベノミクスで給料が2倍になったらね!

青木
いやいや2倍はないでしょ。2%も難しい。

赤池優
では計画しましょう。私はキャンプ用品を購入するから、自動車はお願いね。

青木
これこそレンタカーでもいいと思うけど。。まあこれは買いたいね~CX3

赤池優
色は黒じゃなくて赤にしてね!私も運転できるから。

2人で要るものをまとめていくとキャンプの一覧ができあがった。勇もかわいそうなのでヨットの詳細もリストにしておく。

2人は欲しいもの、良いもの、思い出のものをデータ保存している。

赤池優

ふ~私で30万円か~。勇の車ほどは痛くないけど、ボーナスこれで飛んじゃいそう!でも勇の新車でこれ積んでキャンプへGO!

青木
気が早いな。CX3でもかっこいいな~黒もいいけど優も運転するなら赤でもいいかな~。

赤池優
う~ん、2人とも物欲でてきたー!でもこんな夏休みもいいよね。海外旅行もいいけど。でもちょっと心配なのは渋滞かな。はやめに休みをとれるといいね。あるいは秋か。いちおう秋でもOKな装備を購入予定。

青木
そうだ。藍は彼氏とイタリア旅行って言っていた。彼が忙しいから3泊4日のイタリア旅行だってさ~

勇が深くため息をつく。

赤池優

まだ未練があるんじゃないの藍ちゃんに? なんか嫉妬していそうできもちわるい!

青木
しかし、弁護士ってやっぱりすごいんだな。彼は大きな弁護士事務所で年収1000万近いみたい。俺の倍以上だよ。やになっちゃう。

赤池優
私も弁護士とか医者とかさがそうかな~

優は人差し指で勇の腹を突っつきながら言った。
青木
どうぞ!ご勝手に。これで優に捨てられたら俺はおわりだ~

赤池優
情けない!負けないぞ~、くらい言ってよ。まあ勇はそうでないところがいいのかもね。

青木
優はボーナスを待って、購入だね。俺はローン組んで購入かな。マツダのローンを組むとどれくらいの返済額になるんだろう?カードローン残高も少しあるからな~。大丈夫かな。緑山さん、これ計算してください!

緑山
そんなの、販売代理店で出してもらえよ。

青木
まあ。でも少しでも前もって知って、心の準備して、それから試乗に行かないと、セールスマンに押し切られちゃうんだよね。交渉とか弱いんだよね、おれ。

緑山
よし。ローンの金額は?頭金は?期間は何年?残価プラン?利率は?

青木
ちょっとまって・・そんなに早口に言わないでよ~。なんだっけ?残価プランってなに?

緑山
車の支払いもいろいろ選択肢があるんだけど、短い期間で乗り換えていくなら残価プランは良いね。けど今は10年まで期間が伸びて、どこだったけな銀行で10年の自動車ローンとかもでているんだぞ。かなり支払いが楽になるね。これだと。

青木
10年間くらい愛車を大事に乗っていたい人も結構多いとおもうんだよね。安全性とかしっかりしていればね。

緑山
このまえテレビでレンジローバーのジープにほれ込んで20年近く乗りつくした車を売ろうとした人が、その車を売却する前にウェブに写真とコメントをアップしていたらしい。それをたまたまレンジローバーのお偉いさんが見ていて、ここまで自社の車を愛してくれているなんてと感動し、奥さんと一緒に修復して、リフレッシュした愛車を誕生日にプレゼントしたそうだ。ということは良いクルマは数十年も走ることができるということだね。

青木
10年ローンもそういうものを愛する人にぴったりのローンだね!よしそれでいこうっと!

山と海

8-1

8-2

8-3

8-4

8-5

8-6
←前へ 次へ→

社会・経済のランキング参加中!応援宜しくお願いします!