優は今日も緑山さんのコーヒーショップ(“R-space”)でまたゆったりとした土曜の午後を過ごしていた。

優の首にはこの間プレゼントしたTIFFANY「1837 インターロッキング サークル ペンダント」がきらりと光っている。

ダウンロード

優はなんとなく元気がない。
母が離婚して自立したいと相談してきたのだ。
母の良子は45歳、昔は仲良い夫婦だったが最近はちょっと違ってきている。
父の達夫は医者でしかも大の酒好き(女も好きなんだと思う)。
何度か喧嘩したりしたときにそういう話をしていたがすぐに仲直りしていた。
だが、今回は本気のようで、(勇との?)結婚まではなんとか待ってほしかったのだが、どうやら無理のようだ。。。

母の良子は看護師で昔は大手の病院で働いていた。
離婚した時はまた働き始めたいと言っている。

pixta_760902_S
父は総合病院で働いているが、上司が嫌なタイプらしく
人間関係にも疲れてきて最近では仕事がないときには、
フラっとどこかへ出かけたり、家でずっとお酒を呑んでいる。

そんな度重なる父の酒癖や浪費でとうとう我慢の限度を超えてしまったらしい。

 

娘としては昔は頼りがいのある父だと思っていたが、母の話を聞いているとそう思えなくなってきた。

ちなみに浪費がなぜばれたかというと今はやりのスマホ離婚というものに近い。
スマホや携帯に詳しいうちの母は簡単に父のスマホのロックもなんなく乗り越え、
隠しフォルダーを速攻で見つけて、父親がこっそりつけていた借入額の一覧を見つけたとのことだった。

しかし母は離婚したとして生きていけるのか?

今の貯金額は母がたったの50万円ほどで
あとは少しあるブランド物のバッグを“質”に出したらしい。

離婚の費用ってどれくらいかかるのか?
そもそも熟年離婚が増えているというのだが、本当だろうか?
離婚の統計をすかさずチェックしてみる。(離婚の統計

また看護師でいくらくらい稼げるものなんだろうか?
優はとても心配になり、緑山に相談に来たのである。

あらかたのストーリーを緑山に伝えた。
赤池優

というわけなんです。

緑山
そっか。それは優ちゃん、つらいな。この間まで2人でこの店に来てたのに。

と悲しそうな顔をしながら、話し始めた。
緑山
あくまでも例として聞いてほしいんだが、簡単な例をだと、通常の離婚の場合、お母さんのもらえる費用は以下のようなものになる。

離婚に係るお金***********************************

① 教育費

教育費は双方の資産、収入、職業などを考慮しながら決められる例が多いが、双方の年収と子供の年齢をもとにした裁判官のガイドライン(詳細は養育費・婚姻費用算定表参照ください。)も存在する。 ⇒ 優の母親は若いが優がもう成人にしているためにもらえない。よって0円だ。

 

② 慰謝料

お母さんの場合、お父さんの浪費(女性関係?)と酒癖が原因なので、その精神的苦痛に対しての慰謝料がまあ300万円くらいだろう。

 

③ 財産分与

離婚原因があるか否かによっては左右されず,あくまで2人の財産を2人で分けましょうという考え方に基づくもので、ご両親の場合はご自宅5000万円と2人で貯めた預金1000万円を分割することになる。自宅を売却しても同じ金額が得られると考えればだが、まあお母さんの取り分は3,000万円くらいだね。

したがって3,300万円がお母さんのところに入ってくるはずだが、実際は時間のかかるプロセスだから、その間のお金の工面はしっかりと計画しておかないといけないよ。

母親はすぐにでも就職できるようなのだけど、看護婦で年収が400万円は最低でも稼げると思っている。でも引越しや新しい生活準備にかかる費用は一時的に足りないこともあるかもしれない。(一人暮らし当面の費用

 

こんなときカードローンはつかえるのであろうか?

pixta_14822662_S

離婚して一人温泉

離婚して一人温泉

不協和音

 

3-1

 

3-2

 

3-3

 

3-4

 

3-5

 

←前へ 次へ→


社会・経済のランキング参加中!応援宜しくお願いします!